Project

General

Profile

【令和3年7月20日(火 )】何をして良いかがわからない時に、何をするかで人生が決まる。

Added by 石﨑 則夫 17 days ago

お早う御座います。
本日は、694・四緑木星・己巳(つちのとみ・きし・干支6番)・仏滅・心宿・旧暦水無月十一日です。
二黒土性・丑未・陰 紀(すじ・ととのえる)を語源とします。植物の生長過程で言えば、花の時期から紆余曲折を経て、成長を完成させて実を結実させた象(かたち)です。
九紫火性・丁・陰 止まる、已(や)むの巳は蛇にも通じます。次の成長に向け、炭火に柔らかく灯されながら、祀りごとの天啓を待つことを示唆します。これが Innovation に通ずるのでしょう。9~11時
四緑木性 巽為風・縁・陰 バランスと奉仕の精神が命題です。心のオアシスを求める人に、良い風(氣)を送り届けましょう。温和さ、社交性、支援、信用。

陰揃い、四緑の本日に磨きたい特性
(6)援:援助する。

『何をして良いかがわからない時に、何をするかで人生が決まる。』

月刊致知にあった名言です。
ところで、時折、悶々としていた高校時代の夢を見ます。
只々、どう何を何から始めたら良いかわからない。
アドバイスをくれる人物も周りにいない。
そして、時間ばかりが過ぎていく。。。

そういった子供や若者に寄り添える、頼りにされる自分であることを願いつつ、日々精進。
不尽