Project

General

Profile

【令和3年7月17日(土 )】一日の計は朝にあり

Added by 石﨑 則夫 20 days ago

お早う御座います。
本日は、697・七赤金星・丙寅(ひのえとら・へいいん・干支3番)・先勝・上弦・亢宿・旧暦水無月八日です。
九紫火性・午・陽 流れに逆らい、大業を成す為に、感性をもって次第に炳(あきらか)にし、次のステージに忤(さから)うように伸び進む。
三碧木性・甲・陽 螾(みみず、のびる、うごき)であり、自我の殻を破って一気に発動。3~5時
七赤金性 兌為沢(だいたく)・悦・陰 「兌」は氣・口・人の会意文字で、1)氣が彷彿する・興奮する、2)祭祀上の祝器、3)人間関係を表します。言葉で人を悦ばし感化するオアシスを目指しましょう。悦、癒し、社交、言葉の感化力。

七赤の本日に磨きたい特性
(3)澤(たく):心を癒し、人々がオアシスのように集う。

湧き上がる入道雲が彼方此方に見える、眩しいばかりの朝を迎えました。
梅雨が明け、旧暦水無月の字の如く、暫く雨が降りませんね。

『一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり』

午前中にしっかり働きましょう!
Godspeed