Project

General

Profile

【令和4年5月13日(金)】将来を見据えて

Added by 石﨑 則夫 16 days ago

お早う御座います。
本日は、586(日盤六白金星)・丙寅(ひのえとら・へいいん・干支3番)・仏滅・十三夜・おさん(納)・氐宿(てい宿)・天恩日・旧暦卯月十三日(4月13日)です。
九紫火性・午・陽 炳(あきらか)、顕著の意。万物(植物)の新芽や若葉が、太陽の光を受けて、次第にすがたをあきらかにする力。感性、情熱、技芸、直観。太陽の光、花火(豪華絢爛(ごうかけんらん)):人目を引く華々しい社交性で成長する気質。
三碧木性・甲・陽 螾(みみず、のびる、うごき)、晋(しん)を表す:万物の発生発芽の意。秘蔵された潜在的な意志が一気に発動。3~5時
六白金性 乾為天・創造性とリーダーシップ・陽 慢心・プライド・遣(や)り過ぎに注意しながらも、天に従い、人格を磨き、人・自分を幸せにする核心となり、創造的な事業を旭日昇天(破竹の勢い)で行うなら願いは叶います。核心、指導、独立、決断。

陽揃い、六白の本日に意識したい特性
(11)大始動:パイオニア精神、起業・創業

"The only thing necessary for the triumph of evil is for good men to do nothing." -Edmund Burke
『善人が何もしなければ、それだけで悪は勝利する』エドマンド・バーク

『どんなことも7代先のことまで考えて決めなければならない』アメリカの先住民ネイティブ・アメリカン(インディアン)の教え

・・・・・
我々は日本の将来が
日本国民の無数の無名の
家庭に在ること、
それらの家庭が
いかなる精神風儀教養を
持つかに依って
日本の運命と価値とを
知るに足ることを信じ、
子孫が今日を回顧する時、
ひそかに感謝と敬慕の念を
禁じ得ぬ祖先で
ありたいものであります。
・・・・・
安岡正篤先生

7世代先 (the next seven generations)を見据え、勇敢に行動していきましょう。
With force